2009年08月18日

いとしきシャト―マルゴ―



いとしく麗しいワイン シャト―マルゴ― ボルド―でもっとも優雅で女性なワイン 文豪ヘミングウェイが溺愛したワイン 一時期体調崩した時代もあったが、78年以降劇的に蘇り 常に安定した実力をもつワイン。この間飲んだ83年は、ブロ―ド先生絶賛するに値する味あいでした。マルゴ―村特有のすみれの花の香りを中心に熟したプラム スパイス なめし革 木の香り トリフ 豊かな果実実にしっかりしたタンニン 柔らかい酸味のバランスが心地いい 一分を超える余韻に すべるような滑らかな口当たり まるで ルノワ―ルの描く女性画のごとく気品があり自立心に満ちた内に秘めたる力強さ感じられた。85年よりも偉大な86、90年に近い味わい。今後10年以上は十分もちエレガントに熟成していく事だろう。続きを読む
posted by かおる at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。