2009年08月23日

偉大なる47年シャト-ペトリゥス



久しぶりに47年のシャト-ペトリュスを飲んだ。今回開けたのは、ベルギアンボトル 開けた瞬間から完全な熟成香*トリフとチョコレ-トフレバ-の2重奏 部屋中にその香りが広がる。孔雀が羽を広げたようなとろけるような滑らかな舌触り官能的で退廃的な濃厚な凝縮した果実味 タンニンと酸味の絶妙なバランス しっかりしたストラクチャ- 極めて長い余韻 完璧なワイン まるで偉大なポ-トワインを飲んでいるようだ。衰える事を知らないワイン 天国を散歩しているような、モ-ッアルトのピアノ協奏曲22番の第3楽章を聴いているような心地良さ。偉大なる45*50年に匹敵するワイン 10年前ビストロ*バンサンクで飲んだ50年のペトリュスを思い出した。あの時も今と同じ感想を持った。それと同時に別の機会だが、ベキャスのココット風との50年のペトリュスとの素晴しいマリア-ジュを思い出した。トリフ*モリ-ユ*トランペットなど5種類以上のきのこ類と煮込む料理だが蓋を開けた時のトリフのなんともいえない香りとペトリゥスの香りとの相性のよさ ベキャスの腹に詰めた内臓のム-スのなかに刻んだトリフの旨み ベキャスの金属ぽい肉質とペトリゥスとが最高の相性をみせた。今回はラクオ―レのゴ−ダ*トリフとあわせた。何と口の中が官能的なトリフの香りの2重奏に溢れた。こんなチーズの美味しさ昔コ−トド―ルであじわった以来のものだ。PAP_0317 (2).JPG
posted by かおる at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。