2009年08月24日

ラ*ベル*ヴィ



フレンチ*レストラン ラ*ベル*ヴィのランチに伺った。シェフの坂本氏はラ*トォルトゥ-ガやビストロ*ラ*ココットなどで腕を磨いたそうだ。彼のフレンチは奇をねらわない古典的でありながら現代的な感性を取り入れるスタイル。ランチは4種類あり1050円-1950円の間にある。1050円のコ-スならス-プ*パン*メイン*ドリンクがつく。私は、この日1950円のコ-スを戴いた。これは、1050円のコ―スに前菜とデザ-トがつく。この日の前菜は鯖の蒸しにだったが、これが絶品。鯖の特有の臭みが全然なく繊細な柔らかい味に白ワインのジュレの酸味がほどよくその風味をうまく引き出していた。ジュレの中のレッドペッパ-がいいアクセントだしており香草の香りも良かった。付け合せのカリフラワ-のム-スもえぐみもなくまろやかで鯖の旨みを引き立てる。メインの若鳥のシェリ-ビネガ-風も悪くはないが、この日は鯖の良さが特に印象に残った。サ-ビスもそつなく的確な振る舞い。好印象。近いうちに、ここで、78年*ルロワ*ボ-ヌ*シジィを飲む予定なので、どのようなマリア-ジュをみせるのか楽しみにして店をあとにした。画像 258.jpg続きを読む
posted by かおる at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。