2009年09月17日

恐るべし名店*ランデヴ-デ*ザミ

PAP_0439.JPGPAP_0436.JPGPAP_0438.JPGPAP_0437.JPGPAP_0435.JPGPAP_0433.JPG

南森町にあるランデヴ-デ*ザミのランチタイムに訪問した。シェフの驚くべき実力に感動した。ランチは2300円のコ-スのみで、ス-プ*前菜*メイン料理*デザ-ト*飲み物*笑顔がつく。この日は、人参のポタ-ジュ*前菜はパテドカンパ-ニュ*いちじく添えか甘エビ*ホタテ*長いものタルタルのどちらか選択*私は前者を選ぶ。メインは大山地鳥のロティ*ポチドエッグ添え*シェリ-ヴィネガ-ソ-スか長崎産真鯛のポアレ*赤パブリカの軽いクリ-ムソ-スのどちらか。私は後者を選択。デザ-トはガト-ショコラ*キャラメルとココナッのヌガ-グラッセ添えであった。料理は全体的にがっちりした男性的な力強いスタイル。人参のポタ-ジェは人参の香りを見事に引き出しており好感。生クリ-ム*バタ-使用せず牛乳のみで,砂糖も使用せず人参だけで甘味*旨みをひきだす。舌ざわりは滑らかで柔らかい。軽いがしっかりした味わい。前菜のパデドカンパ-ニュは、古典的な料理だが白金豚で構成されており、うえに粒胡椒がふってあり、いいアクセントとなり、その上添えてあるマスタ-ドがいいサポ-トになり、パテのコクのある旨みを、強調していた。更に付け合せのいちじくが実にうまい。そのおいしさがパテの味を壊さないところがいい。それと、あかたまねぎの鮮度*力強い味わいが舌にいいインパクトとなり皿全体が見事な調和をみせた。いい素材を見わける眼力と、その旨みを引き出し、一皿を立体的に構築する見事な力量がこのシェフにはある。メインの真鯛もいい火加減で、焼き上げられており、ソ-スとの相性もいい。つけあわせのホタテもいい。しかしそれ以上に野菜の旨みがそれぞれ最高の状態で引き出されていることだ。ジュ-シ-なエリンギ*かりと焼き上げられたカリフラワ-*ブロッコリ-の湯で加減*そそりたつヤングコ-ン*ふわっとした柔らかいが、しっかりした触感のしいたけ*匂いたつ最高の香りの自家製バジル。みごとな美味さ。デザ-トはヌガ-グラッセが強く印象に残った。てきぱきとしたサービスも料理をもりあげる。こんな、がつんとくる男性的な料理をつくるシェフなら、ジビエならもっとすごい迫力のある料理を、作るのではないか。おおいに、期待のもてる将来有望な店である。


posted by かおる at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩山政権の期待と展望



いよいよ鳩山政権が始動する。内憂外患の船出であるゆえに相当な苦難が予想される。ひとつでもいい成果がないと短命に終わる可能性もある。まずは対米外交。安全保障の問題をどうするか。インド洋の給油廃止に変わる、対等な日米関係構築のために憲法9条の足かせのもとで非軍事分野でアメリカの納得のできる対案が提示できるかどうか。普天間の基地移転問題。米軍への思いやり予算の問題。北朝鮮の問題。官僚的発想にとらわれない独創的な発想ができるかどうか。政治主導で官僚を使いこなせるかどうか。総理の手腕がとわれよう。経済では、内需拡大というが、それも限界があるので、経済成長のためには、輸出産業の保護*支援政策をどうするか。当然だが環境と経済成長の両立が課題となるがそれに対する配慮がないと経済政策*環境が破綻する。育児支援の問題も支給はもとより、早急な施設整備が重要だ。年金問題もどれだけ国民の前でクリア-*ガラス張りにできるか。一元化はどうするか。行革とともに議員定数の是正。どれでもひとつ国民の納得できる改革があれば、国民の期待も高まろう。
posted by かおる at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。