2009年12月14日

ルロワ*ワインスタイル



マダム*ルロワほど、総合的にみて偉大な生産者は、ほかにはいないだろう。確かに、どれかに特化すれば彼女の作るワインに匹敵するつくり手はいる。例えば、DRCは確かに偉大な生産者だ。しかしそれは、ヴォオ-ヌ*ロマネ村に限っての話であって、ブル−ゴ−二ュ全体に及ばない。彼女は、ブル-ゴ−ニュの各村*各畑ごとに、その差異を明確に識別してテロワ−ルの反映をできる生産者をほかにはいません。神が与えた奇跡的存在です。彼女のワインのすべてが芸術的価値を持つといっても過言ではありません。それを味わうことは人生を味わうことと同じ意味を持ちます。彼女のテ−スティグ能力は、まさに天才 神技。クラシックの世界ならモ−ツアルト的存在である。真のブルゴ−ニュのあるべき姿を提示できる稀有の存在である。彼女のすごさは、偉大な年でなくとも、どんな年でもそれなりに楽しめるあるべき姿を提示できるところにある。安心して飲める生産者のひとり。
posted by かおる at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。